2018年6月16日 (土)

ごらんください、このコンディショニングルーム!

1

 

26年に人工骨頭置換術を受け、忘れがちだけど大切なのは姿勢です。

以下は脱臼の危険性があるしてはいけない動作です。

あぐら

両膝を曲げて拾う

足を組む

おじぎ

立膝

身体をねじる

しゃがむ

とんび座り

低くて深いソファーに座る

股関節を90°以上曲げる

足を斜めにして座る

足を後ろに反りすぎる

お風呂の低い椅子に座らない

 

先生からゴルフはできませんと言われた。

いまいちピンと来なかったのだが、この動作で私の中で腑に落ちた気がする。

以上を参考に意識するようにしています。もう手術はしたくない。

特に立っている時、左右均等に体重をかけ背すじをチェック。

とはいえ、いつもはできていないのである。

姿勢が悪いと、脳への血流が悪くなるとか。

自分で心掛けていることは、コンディショニングルームに入ること。

細胞を刺激してもらいます。

これは、健康な長寿のための「予防」につながるのではないでしょうか。

 

パソコンコンディショニングルームって、何?という方

株式会社アイケーシーで検索してみてください。

 

 

夫はランニングマシンで。

2

どれもこれも速効性のあることではないのですが、

気長に習慣化することで健康体が身につくようです。

 

 

びっくりなんてこった。身につきました。

ちゃんと食べる、ちゃんと歩かない。

油断していたら、新しい” ぽにょ”がまた増えました~。

こりゃ、いかん!

2018年6月11日 (月)

暑さ一休み。

雨です。

掛け布団の厚いのに逆戻り。

最近、人生100年時代という言葉をしきりに耳にするようになった。

人の寿命はどんどん延び、これは大変なこと。

財政改革を始めなくては。

私の無駄は何か?

 

来年は70歳の大台に乗る。

ここから先はいろんなものから解放されて、個性が顔を出すかもね。

まだイケル! そういう年頃。

体力の衰えは感じているよ。すぐ疲れちゃって、だめなのよって状態。

日常生活の中はできるだけ無理をしないようにしています。

自分の体というものに正しい関心を持たないが、今の健康状態を知りたいとは思いますね。

先月、脳ドック検査をしてきました。

検査結果は異状なし。

1

いまのところ大きな問題はありませんが、これからは予防に目を向けることです。

その繋がりを探したりするのも楽しいのだよ~。先々の楽しみを作るのは大事だねっ。

 

今週は、久しく会っていない康子ちゃんに会う。

年をとっても共通の何かをもった、よいおつきあいのできる若い友だちがいるのはそれだけで楽しい。

元気が出るぅ。

2018年6月 7日 (木)

いつものうちの料理。

「栄養はできるだけ野菜で」と心がけている。

台所に立ち、くり返し作ってきましたね。

「おいしいね」「またつくって」そんな声の積み重ねで、

何度もつくっている料理。

旬に食べたい。♪フン、フン、フン♪

店頭で見つけたら思わず買いますね。

焼いて、ゆでて、揚げて、炊いて、そら豆を味わい尽くしたい。

今回は、

そら豆のしょうゆ煮。

鍋一杯に炊いたよ。

皮ごと味わえる昔ながらの食べ方。

1

さやの緑が鮮やかでふっくら。

さやつきを買ってきてすぐに調理するのが一番。

鮮度が命のお野菜です。

2

初夏の香りを炊きました。

おつまみにしても最高。

 

6

季節ごとの素材を加えて、

箸休めに小鉢もいいですよ。

野菜の元気を召し上がれ。

いつもの料理でした。

2018年5月 5日 (土)

GW後半、道後へ。

ゴールデンウイークの後半は、

ずっと気になっていた和タンスの中の着物を整理しようと思ったのだが、

やる気が吸い取られていくのを感じた。

 

というわけで、

きのう、道後温泉から徒歩3分。

山の手ガーデンプレイス内にある道後ぎやまんガラス美術館に行ってきた。

5

1

55

 

水と緑あふれる庭園に囲まれたガラスミュージアム。

明治・大正時代の和ガラスを展示。

色鮮やかなびいどろの徳利、直径30㎝もある最大級のぎやまん大鉢、

ガラスの虫かご、ガラスのすだれ、ガラスのまくらは、

しばらく立ち止まって観てしまった。

 

あぁ、明日はGW最終日。

次回は現代アートの聖地、直島に行ってみたい。

日帰りもいいけど、宿泊して、島とアートのゆったりとした空気に癒されたいわ。

楽しみができました。

2018年4月30日 (月)

GW前半、遠出して。

きのう、お目当てはなく、淡路島に向かった。

いらいらする渋滞はなく、移り行く景色を眺めながら、

淡路島南パーキングエリア上りで休憩。

展望台に上がった。

青空と新緑の山々、絵画のような風景が一望でき、

こんなことが案外忘れられない思い出となる。

1

 

淡路夢舞台へやってきました。

建築家・安藤忠雄氏によって設計された複合型リゾート施設です。

建物と一体となった、「場」自体を楽しむところがあったんだね。

素敵過ぎる!

大地・水・風・光が楽しめる。

2

3

4

1

この感動を伝えたいと思ったら、ポストカードにペンを走らせてみるのもいいね。

 

国営明石海峡公園は、

広い、綺麗なお花畑はまるでアートです。

11

5

429

13

12

夫と散歩気分でのんびり歩いて、綺麗な花を見て目の保養になりました。

花で出来ている「花火鳥」。

赤、白、黄色、ピンク等々、それは鮮やかなこと。

感動して何枚もカメラに収めた。

10

ふたりで行く場所があるというのは、ありがたいことです。

またまた思ったのでした。

「さあ、また明日からも頑張らなくちゃあ!!」。

 

 

~~~~~~~~~~

m

今日はやはりここでしょ。

道の駅びんご府中。

お目当ては、我龍のタオルだ。

買って帰りました。

430

2018年4月 7日 (土)

目の前の日常。

四月、第一週。

我が家の庭。

火曜日に出会った春。

41

金曜日に出会った春。

42

自然の力はすごい!

もう次の季節はすぐそこなのね。

2018年4月 1日 (日)

桜を見に行こう。

ここからはじまった。

100

因島水軍城入口にも桜が見事に咲いています。

なんて美しいの!

今年は桜の開花も早く、一気に満開になりました。

 

せっかくだから、桜を見に行こう!

101

いつもとちょっと違ったこのひとときを逃がさないようにと、

少し遠出して高松市へ。14時40分くらいに到着!

 

きのう見にでかけた栗林公園の桜です。

102

ほんとうに、桜の花ってきれいだ。

表情いろいろ。

園内とことこ花見。

 

日本のセンスって、いいなぁ。写真を撮る。

しばらく眺めてしまった。

103

 

あっという間に咲いてあっという間に満開だった中、

今年は夫と見られたことで感謝ですね。

楽しませてもらいました。

 

~~~~~~~~~

ねぇ、見て!かわいいでしょ!

そろそろ食卓に登場します。

手軽に季節感を演出できるんです。

104

2018年3月28日 (水)

手を合わす。

きのう、本郷の先生のお宅に、ひさしぶりにおじゃましました。

このごろになると自然に、先生のことを思い出す。

先生は2016年10月14日に亡くなった。103歳でした。

先生とは20年もご縁が続いていました。

月に一度、先生と話すと、とっても健やかな気持ちになる。

こちらの生活を気遣ってくださり、夫や私を勇気づけてくれていました。

百歳のときはお元気だった。

 

先生との出会いは素晴らしく、私たちにとっては生きていく力にもなり財産でした。

あの頃の笑顔には会えないけれど、長年親しみ楽しんできた桜は、

先生と私たちに何よりうれしい春を運んでくれる。

100

101

まだつぼみが多い。

青空と飛行機を背景に桜をパチリ。

いい日だった。

 

~~~~~~~~~~~

きょうは、春においしい煮物 メバルの煮つけを作りました。

しょうゆと一緒に魚のうまみがじんわりしみこんだごぼうがおいしい。

あ―、美味しかった。

102

2018年3月20日 (火)

火曜日。

3月18日はお墓参りに行きました。

暖かかったぁ。

本格的な春のように。

足取りも軽く。

心も少し軽く。

 

春、みっけ!

つぼみをいっぱい付けて・・・

かわいいショッキングピンクだこと~

1

 

きょうは雨。

さむ-----い。

なんて、寒い。

明日はお彼岸の中日です。

学ばせていただきました。

お彼岸は、仏心回復を願う「こころの週間」なのです。

2018年3月15日 (木)

自分のこと、夫婦のこと。

昨日作ってみた。こんな感じに。

しいたけと舞茸からいいだしが出て、うどんを煮込んだらピッタリだった。

ふーふー。

2

 

今に始まったことではないが、毎日何かを探している。

はたと気づいた。

お風呂に入る前まではあったのだが、ソックスの片方がいつの間にか消え、

どこを探しても見あたらない。

どこ行った?

一応洗濯はしてあるが、

それから一週間、残った片方を処分しようかと迷っている。

「またかねー」と夫に笑われそう。

 

結婚から47年。

3月18日は結婚記念日。

夫の一生懸命に頑張っている姿を見てきました。

「何が一番うれしいかな?」と考えると、

健康で頑張っている姿が見られることかな。

逃げないで生きてきた夫の生き方が現れている、いい顔つきかな。

料理の好きな娘と、キッチンに並んで一緒に料理をすることも、うれしいことかな。

私よりずっと知識が豊富だ。

今はふたり暮らし。

じっくり味わえる年齢。

見た目が変わってきている、そんな今だから互いの体を気遣いながら、

グッドバイ その日まで、よろしく!

私の思う「ステキ」は背筋を伸ばして歩くこと。

いくつになっても輝いていられるよう、頑張ろう。

 

誕生日今日は娘の誕生日。

自分の良さを大事にして○○歳が幸せなものになりますように。

1

«ニギニギくん。