2022年11月14日 (月)

ちょっと足をのばして。

昨日は、

岡山県新見市の済渡寺に行ってみました。

一度訪ねたいと思っていたので。

つづら折りの山道の先に、まぶしいほど白い鳥居の門が連なっていた。

1

千本鳥居門を見て、

それからゆっくり深呼吸、

ほら、来たときより気持ちが軽くなっている。

 

3

2

竜のようにカーブさせ、すばらしい。

4

門が、白龍殿に向けて連なっていた。

5

よい時間だった~~~。

 

元気はいつの間にやら‥‥‥とならないように、

まだ知らない土地の魅力を探しに、夫とふたりで歩いて若返り。

2022年11月 8日 (火)

ぜんざいの季節でもあるっ。

たけちゃんが作るぜんざいをごちそうになる。

1

2

大盛り過ぎ!

しっかりした甘さとあっさりした甘さのぜんざいを食べましたとも。

それぞれの美味しさ。ひとくちひとくちを、味わう。

2種の味を用意できてしまうところが、さすが、たけちゃん!

美味しかったです。

お喋りもたくさんしました。

素敵な友人夫婦のおかげで、すっかり長居。

 

人生は人と食だねって、改めて思った。

4人でぜんざいを食べるDAYでした。

2022年10月30日 (日)

一日じゅう晴れた日の七五三詣。

1

きのうは、孫の中で8番目の孫娘が七五三だった。

写真を送ってくれた。

3

4

2

孫娘の姿に、長女や次女の当時の七五三姿が思い出された。

娘たちが着た晴れ着で祝うことができてよかった。

次女に小学6年生の娘がいる。私は成人まで十分に生きられる自信はある。

娘が着た晴れ着で成人した孫娘を祝いたいな。

孫たちが大きくなったら、恋愛相談に乗れるような、

そんなカッコいいおばあちゃんに、なりたいもんだ。

2022年10月16日 (日)

Sun catcher

昨日は、輝く女性とショップが集まるビッグイベントへ!

出店もいっぱいです。たくさんの方がいらして、楽しい出会いと再会のひととき。

1

14時から

書道・和太鼓パフォ―マンスHiro×HIROKI

日本文化である書道と和太鼓が、舞台上で融合。

和太鼓の響きの中で、一筆一筆、書に息吹を吹き込んでいく。

2

『輝』

いやぁ、かっこよかった~。

ヒロさんの作品が大好きなのだ。

 

16時から

我龍-GARYU-

新しいジャンルの音楽の創造を目的としている太鼓ユニット。

3

やるべきことをやりきる、もちろんだが、人格もプロ根性も素敵な我龍。

すごい汗です。

お祭り的な雰囲気の気軽さ、どっぷりファンとして楽しんだ。

心があったかくなったよ。

行ってよかった~。

2022年10月10日 (月)

会えて嬉しいぞ、ばんざ~い。

後輩女子、真美さんとは、社会人ホヤホヤで仕事仲間だった。

2020年4月に再会しようと、楽しみにしていたが、

自粛する中に兵庫県が入っていたので、残念・・・。

 

神戸に住む真美さんが因島に帰省するということで、

再会しようと、わくわくしてこの日を待っていた。

10/8、やっと会えたのだ。

“あいたいなぁ~”

“食べ語りしたいなぁ~”と、夫と一緒に楽しみにしていた。

49年ぶりだったから、ものすごくうれしかった。

我が家で食事しながら、近況トーク大変弾み、社会人新人の頃から職場で一緒だったため、

そのころの過去について、そして、今について、いつまでも喋ってたくなっちゃう。

あっという間に5時間。3人で話せて、最高の土曜日夜、嬉し楽し!

 

8

 

前向きにチャレンジする時間と行動をおしまない真美さんが、いつまでも元気にいてほしい。

また因島に帰られる日を、心待ちしています。

今度はそんなに日が空かないうちにね。

2022年10月 1日 (土)

きょうから10月だ―!

うわ-!

10月は充実させたいなぁ。

9/7整形外科を受診した。

先見えぬ不安もあるが、

ゴルフ、また明日から頑張ろうっていう気持ちになれたんです。

ゴルフ練習ゴルフバックに目をやりながら時の流れを感じた。

4

最後のゴルフ箱根小旅行。

懐かしい写真

5

13年ぶりにゴルフ再開。

夫と一緒にラウンドレッスン。そう思えるようになったんです。

栄子さんの人生は、まだこれから。

 

晴れた秋の日に

芝の上のボールが上手く打てたら、

さぞかしきもちいいだろうなぁ・・・

年を感じた運動後の痛み。

首の筋が違えてしまい、肩と首がいたい・・・

あっちこっち、いろいろあるんです。

 

ま、充実するのはよいことなのだが。

がんばらんと。

 

~~~~~~~

いただいた

芋が美味しくて、サイコ―。

栗が美味しくて、サイコ―。

生プルーンが美味しくて、サイコ―。

友よ、ありがとう♪

1

2022年9月13日 (火)

元気もらった。

9月2日、体調不良に見舞われた。

具体的にどこが悪いというのではなく、

ストレスと疲れが出たのか……。

寄る年波には勝てないのか。

 

今朝、元気をもらった。

トンボと、たわいもない会話をする。

1

窓を開けると、風が気持ちいい季節に。

2

秋だね・・・

2022年7月25日 (月)

4人で鰻を食べるDAY。

7月23日土曜日、手料理をごちそうになる。

用意された食材は最高。

たけちゃんが、鰻の下準備、手順に忠実に作る。

慣れているからスムーズ。

1

2

3

あまりにもうまく焼けて、思わず雄叫びをあげてしまったのでした。

4人で食べる鰻は、ほんとーに美味しいねぇ。できたて、たまらない!

美味しい美味しいと盛り上がり、どれもおいしくいただきました。

しかも、いろんな話も分かち合える仲は、互いに貴重。

おしゃべりもたくさんした、よく笑った。

デザートに。

季節らしく、ぶどうのぜりぃも頂いた。

素敵な器でコーヒーを。

そして、なんと、西瓜も食べてしまった。

(夫、どれだけ西瓜すきやねんっ。)

いっぱい食べてしまった。

最高の友、たけちゃん、みどりちゃん、ありがと~~~う

心身ともに浄化された日であった。

2022年7月 2日 (土)

整然とした机を目指したい。

ちょっと疲れて、やる気が起きん。

私の机は、本や書類にあふれてしまった。

昨日、とりあえず、机の引き出しの中から、

必要とならないであろう物を取り出してみた。

整理して、一応はすっきりさせるのだが、戻さないまま、

机上あるいはすぐ近くに置いてしまいがちである。

あまりきっちり片付けるのが得意な方ではないと思う。

「うんうん、そうよね。」とそんな気がするんだ。

今のところ、大事な書類等がなくなったとかはないが、

なかなか見つからなくて焦ったということはある。

 

あぁやだやだ。もとの見慣れた光景に戻りつつある。

~~~

久しぶりに、ブログの書き込みをしながら、

冷たい緑茶を自分のお気に入りの湯のみでいただく。

気分がシャッキリしないとき、

キリリとアイス緑茶を楽しもう。

1

2022年6月11日 (土)

食材ひとつひとつに、「いただきます」。

友人が届けてくれました。

3

 

「わあ―!」

ただ見ているだけで、穏やかな気分になれる。

玉葱よ、きゅうりよ、トマトよ、野菜を並べうっとりと眺めた。

今ある採れたてを食べる。

調味料に凝り過ぎるより、季節を取り込めば、それだけでおいしい。

 

夫にはできるだけ手料理を食べさせたい。この年齢になると特にそう思う。

「野菜サラダおいしかったなぁ」と無意識にひとり事を言っていた。

「おいしかったなぁ」は、

きっと、友人の温かさや優しさも一緒に伝わるからだと思います。

なんだか笑顔になれる。

 

私の友人は、

その人に応じて、てまひまかけて作るのです。

「ありがとう!」「うれしい!」こともたくさんあった。

2021//12/27

1

2022/3/19

2

おいしい時間をいただいた。

「幸せだな―」と思うことが多いです。

«大切な人とたくさんの思い出を。