2021年11月 6日 (土)

「しまなみ海道・秋の音楽休暇村2021」。

優れた音楽は、どうしてこれほど私たちの心にしみ込んでくるのでしょうか。

それを実感しました。

突然のお誘いを受けて、5日に、「渚の交番SEABRIDGE」因島アメニティ公園で

「弦楽六重奏でめぐるヨーロッパの風景」という演奏会がありました。

 

曲目

ベ-ト-ヴェン/フィッシャ-編:交響曲第6番「田園」(弦楽六重奏版)

チャイコフスキ-:フィレンツェの思い出

 

聴いていて、躍動感を覚えることもあれば、逆に何となく哀感をそそられる場合もある。

また、ヨーロッパの街を歩いているような気持ちになることもある。

席は舞台近くだったので、演奏される皆さんの指の動きまで見られました。

2時間があっという間でした。

2

2

なかなかきっかけがなくて足を運ぶことがなかった。

良いタイミングを共有する。

自分の環境を出ないとわからないことが沢山ある。

参加でき感謝の気持ちでいっぱいです。

2021年10月17日 (日)

季節を感じる幸せ。

きのう久しぶりに、星の郷青空市に行ってきました。

お目当ては、手打ちそばだ。

 

車の流れはスイスイ。

ススキのある風景に出合う。土手に広がるススキもいい。

数本すまして立っている姿もいいし、風になびいて揺れて光るススキは秋の色だ。

群れ咲くコスモスは風に揺れる。それだけでいい気分になる。

 

手打ちそば屋さんへと向かった。ゆっくり昼ご飯。

 

帰り、車が笠岡市の甲弩にさしかかったとき、車を止めてもらった。

1

めったに出あえない美しい光景だ。私にとっては特別なワンシーンだ。

2

3

4

ああ、いいなぁ~!心の中でそうつぶやきながら車へと向かった。

新米の季節でもあるっ。

また行くのが楽しみだ。

2021年10月12日 (火)

秋を味わう。

緊急事態宣言は解除されました。

やわらかな風に吹かれると、気分も晴れ晴れ。

日々の状況に身をまかせ、そのなかで少しでも心おちつき、楽しい時間を作り出すように

心がけたほうが、精神のためにもよさそうだということで、先日、今治市に買い出しに行った。

1

2

3

 

夫と過ごす時間が長く、三食とも家で取るようになり、「これもおいしいよ」。

夫の顔を見てしまった。今が、一番幸せなのかもしれない。

里芋、れんこん、小松菜、キス、鯛のアラ、昼と夕ご飯の食卓を飾った。

1

2

6

7

8

「ん~♪」栗とざくろ

110

 

新鮮な食材を「おいしい」といただける幸せに感謝したい。

これからは、どこへ行き、誰と会ったかと行動を記録しょう。

お出かけ先の入場券を貼ったりして。

1

やっぱり秋は最高だ。

最近、つくづく考える。

70歳すぎても生き生きとしている人、すてきだなあ、と。

2021年10月 3日 (日)

時間。

時間というものは、万人に平等なものである。

しかし、使い方で時間の中身は大きく変わる。

 

今日は草刈りをしていたら、あっという間に時間が過ぎ去ってしまった。

ここに座って空の高さ、雲の形、秋の気配を感じながら我が家を眺めるのもいいなぁと、

写真を撮った。

1

あとどれだけ夫と草刈りができるかわからないけれど、

一緒にできるという気持ちで頑張ってみよう。

できるだけ効率的に動いてみよう。

気候が良くて過ごしやすく、動き回るのにも最適で、

食べ物もおいしいこの季節に、元気をいっぱいチャージしておきたいですね。

短い人生だから、どうせなら時間が短く感じるほどに充実した毎日を送りたいものだ。

2021年9月17日 (金)

敬老お祝い。

金曜日は気が緩みますな~。

そうしたら、きょう、区の役員さんからお祝いの戴きものをした。

1

夫に。

マジでびっくり、めでたい年齢になったんだ。

お祝いのことばが、なんだか有難い気持ちになる。

年に一回、敬老の日があるのは、人とのご縁やつながりに、

改めて感謝する日なのではないだろうか。

 

ゴルフは夫の元気印。

今年はいつもよりパワーアップしている。

やっぱり、こうでなくちゃ。

「することがある」

「行くところがある」

「友達がいる」

これが、どれだけ心救われるかと思いますよね。

あと10年、いいえ20年、ゴルフができるよう、大切にしてほしい。

夫はいちにちゆっくりと過ごしている。

2021年9月13日 (月)

過ぎゆく時をかみしめて。

友達から、「昨日の夕方、土生港から撮りました」とLINEがあった。

1

絵画のような自然美。

ただ見ているだけで、丸く穏やかな気分になれる。

外にずっといたくなるような、

知らずうちに、口角があがっているような、

不思議と人を安心させる力がある。

自然のチカラはすごい。

今夜は、友達に電話してみようか。

2021年8月29日 (日)

もうすぐ8月が終わる。

やる気、元気、根気はいつの間にやら・・・・・・と

ならないことが目標なんですが。ため息。

自分がやる気を出すためには、何か理由がないと中々難しい。

「やる気」、口にするのは簡単だが、これほど難しいものはないのかもしれない。

 

蒸し暑くて身体は重い。

朝起きた時に、28度設定したエアコンの冷風が当たる辺りに扇風機を回す。

パソコンの前に座ると、

机の上に、読みかけの本、装丁が気に入った本を、

サイドに世界美術全集などをさりげなく重ねておく。

私流インテリアだと思っている。

家を自分らしい場所にしていく上で大事なことなのだ。

時間に追われる生活の中で、だらだら過ごす時間をたっぷり取りたいですなぁ。

 

8月最後の日曜日である。今年の8月もいろいろあったなぁ。

8月のある日の夕飯は――。

冷蔵庫にある食材を適当に煮たり焼いたりして、

凝った料理はしない。そんな日もあるのさ。

写真を、4枚。

 

1

2

3

4

おいしかったなぁ。

 

買おうと思っていたもの。

これ。

5

6

雨傘。

買いました。

うっとり。

雨が楽しみになっている。

大事に使います。

ある日なのであった。

2021年8月15日 (日)

日曜日・・・。

会いたい方に会えていないお盆ウィ―ク。

来年はお食事などしながらゆっくり話したいぞ。

いろんな話が飛び出るだろうなぁ・・・

いくら話しても話したりないだろうなぁ・・・

ふぁいとぉ。

1

2021年7月 7日 (水)

年をとって、いいこと。

1年がすごく早くなった。あっという間に365日が過ぎていく。

「自分の人生はあと、どれくらいあるのだろう」と時々思う。

夫は2歳年上。2人とも元気で暮らせるのは、いつまでだろう。

2人だけの時間が増えている。

今の時間を当たり前と思わず、日々感謝しなくては、と改めて思う。

 

家事の中で料理が一番好きだ、と言えないが、

これからの時間は食べたい料理を作って食べること。

1日3回の「おいしい時間」は無理だが、色々な形で楽しむことはできる。

 

和食食べたい、作りたいと思っちゃった。

栄養満点「ちゃんこ鍋」6/24

1

食べ終わったらおじや。6/25

 

まぜ寿司6/28

2

 

誕生日もうすぐ初めての72歳。

神様がわくわくドキドキの日々をたくさん用意してくださるだろう。

2021年7月 4日 (日)

7月、はじまっている。

「あれは、なんだ?」

緑色がチラッと目に入った。

その正体をつきとめるために行ってみると・・・・。

「わっ、バッタではないか!」

思わず、携帯で写真を撮る。

1

今日8:56

顔を近づけると飛んでいった。

 

庭に出ると、ようこそ蝶々さん。

2

今日9:15

3

今日9:15

ただ、撮るしかない。

こうして撮れた。

蒸し暑くても、

バッタさん、蝶々さんは我が家に癒しを運んできてくれた。

«実も鈴なり~♪